So-net無料ブログ作成
★ゲーム(全般) ブログトップ
前の5件 | -

打倒任天堂!? [★ゲーム(全般)]


-------------------------------打倒任天堂!?---------------------------------------------

ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック

ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック

任天堂DSライト、任天堂Wiiが次世代ゲーム機、携帯型ゲーム機として軸になりつつあるのだが、
各社、対抗策を講じてきた。
PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-2000PB)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-2000PB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/20
  • メディア: ビデオゲーム

ワンセグチューナー(PSP-2000シリーズ専用)

ワンセグチューナー(PSP-2000シリーズ専用)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/20
  • メディア: ビデオゲーム

ソニーPSP
新型PSP-2000となり、専用のワンセグチューナーの設定もあり、価格1万9800円(税込)と価格的にも均衡しつつある。
33%軽く、19%薄くなりより携帯型ゲーム機らしく進化したといえる、読み込み速度のアップでレスポンスも良くなった。
色は当初から6色。
しかし、DSライトのようなユニークなソフトが少ないのが気になる。極めてコアなゲームが主体であり、当初は売れても
長続きしないのでは?と。

PLAYSTATION 3(60GB)

PLAYSTATION 3(60GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/11
  • メディア: ビデオゲーム

PLAYSTATION 3(20GB)

PLAYSTATION 3(20GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/11
  • メディア: ビデオゲーム

ソニーPS3
待望の価格設定の見直しとなり、新モデル3万9980円。HDD20GB版を4万4980円、HDD60GB版を5万4980円と
こちらも5000円のプライスダウン。
新型は、HDDが40GBになったが、、PS2用ソフトとの互換性がなくなり、USB端子も2つに減らされた。
色は黒と白の2色となったが、よりシンプルにPS3のゲームを楽しむハードへ転向したと言えるだろう。
問題点は、その価格に見合うソフトが少ない点だろう。グランツーリスモ、ファイナルファンタジーの最新版に期待だが、
ハードが難しいプログラムを要するのか?次々とXBOX360、Wiiにソフトが移動している点が気になる。

Xbox 360(通常版)

Xbox 360(通常版)

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2005/12/10
  • メディア: ビデオゲーム

Xbox 360 エリート

Xbox 360 エリート

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2007/10/11
  • メディア: ビデオゲーム
Xbox 360 HD DVD プレーヤー

Xbox 360 HD DVD プレーヤー

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: ビデオゲーム

マイクロソフトXBOX360
こちらも、プライスダウンとなり、HDD20GBのスタンダードモデルが3万4800円、HDD無しの廉価版のコアシステムを2万9800円。
新型スタンダートモデルはHDMI端子が内蔵され「あつまれ!ピニャータ」と「フォルツァモータースポーツ2」の
ゲームソフト2本を付けたバリューパックを3万4800円で期間限定販売と、こちらは更にお買い得と言えるだろう。
マイクロソフトとしては、全世界で既に1160万台のセールスを誇るものの、日本では初代XBOXより苦戦している。
個人的には早期に、チップを新型にしてファンの音を抑えて欲しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ソニー反撃開始!?。 [★ゲーム(全般)]

PSP style 2 (2)

PSP style 2 (2)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: ムック

 任天堂に、次世代ゲーム戦争において苦戦中だが、、、
世界戦略として、PS3の価格設定の見直しに次いで、
携帯ゲーム機、PSPの改良型を発表した。
 新型の特徴、薄型になり(約4/5)、軽量化(約2/3)
少々、大きく重かったがこれを解消し、
 ソフトの読み込み時間の短縮、テレビに外部接続、
USB端子でPCからの充電も可能とした。
 カラーは、黒、白、銀の3色。
価格はアメリカで本体、ゲームソフト、映像ソフト、
メモリースティックディオ(1GB)込みの仕様で、199,99ドル
で販売予定。(9月に導入予定。日、欧も導入予定だが、
価格、仕様は未定。)
 PSPは当初、任天堂DSより好スタートであった。
ユニークなソフトの話題性、コンパクトなDSライトの導入により、
現在では、世界累計2,500万台に留まり、任天堂DSは4,000万台
を突破している。任天堂DSライトは来季3月に世界累計6,600万台
達成に向けて現在も順当にセールスが推移しており、ソニーは
反撃をしたい所である。

PSP COMPLETE  (CD-ROM付)

PSP COMPLETE (CD-ROM付)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2007/07/04
  • メディア: ムック

PSPゲーム攻略・改造データBOOK―モンハンP2ほか解析&改造!

PSPゲーム攻略・改造データBOOK―モンハンP2ほか解析&改造!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本
セーブデータ&ウラワザ大全 2007―セーブデータPS2対応&ウラワザ大全PS、PS2、PSP、PS3対応2007 (2007)

セーブデータ&ウラワザ大全 2007―セーブデータPS2対応&ウラワザ大全PS、PS2、PSP、PS3対応2007 (2007)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 大型本
これは楽しい!DS&PSP活用術

これは楽しい!DS&PSP活用術

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 司書房
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 大型本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

次世代ゲーム機。国内販売事情(6月) [★ゲーム(全般)]

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/07/12
  • メディア: ビデオゲーム

Wii

Wii

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2006/12/02
  • メディア: ビデオゲーム

任天堂Wii


国内累計販売台数(6月末)
 2.764.000台
国内1~6月累計販売台数
 1.775.000台
6月の販売台数(5月28日─6月24日)
  270.974台
PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(60GB)

PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(60GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2007/07/26
  • メディア: ビデオゲーム

ソニーPS3


国内累計販売台数(6月末)
  970.270台
国内1~6月累計販売台数
  503.000台
6月の販売台数(5月28日─6月24日)
   41.628台
Xbox 360(通常版)

Xbox 360(通常版)

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2005/12/10
  • メディア: ビデオゲーム

MS,Xbox360


国内累計販売台数(6月末)
  413.032台
国内1~6月累計販売台数
  123.000台
6月の販売台数(5月28日─6月24日)
   17.616台
{世界累計販売台数(6月末)}
11.600.000台
ニンテンドーDS Lite グロス シルバー

ニンテンドーDS Lite グロス シルバー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2007/06/23
  • メディア: ビデオゲーム

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2007/06/23
  • メディア: ビデオゲーム

任天堂DS


国内累計販売台数(6月末)
17.664.000台
国内1~6月累計販売台数
 3.714.000台
6月の販売台数(5月28日─6月24日)
  534.135台
PSP「プレイステーション・ポータブル」 メタリックブルー

PSP「プレイステーション・ポータブル」 メタリックブルー

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/12/21
  • メディア: ビデオゲーム

ソニーPSP


国内累計販売台数(6月末)
 5.538.000台
国内1~6月累計販売台数
 1.028.000台
6月の販売台数(5月28日─6月24日)
  113.297台

 
 国内ではやはり、任天堂Wii&DSの快進撃が
続いてる。来月(7月末)には、共に300万台、
1800万台達成となるのは確実だろう。
 ソニーは、どちらにしても打開策が求められる。
北米では、80GBモデルが展開され、60GBモデル
は価格がダウンした。が、国内は元々、円ドルの相場を
考えると?割安なので、ソフトを1本付けて価格を維持する
状況になったが、値下げした北米モデルの60GBと同じ
レベルには収まっている。
 Xbox360は、エリートが導入され、PS3(20GB)より
少し安い値段で買える。(4万7800円)だが、120GBの
ハードディスク、HDMI端子、その他にも標準装備の内容物を
含めると実際は、5万円以上の内容でありお買い得ではある。
 PS3、Xbox360にしても、チップの進化が急務だろう?。
ファンはノイジーであり、発熱量が高いので家電の領域では
無いと思われる。初期、PS3は実際の原価は9万円ぐらいだった
のは、赤字の数字から理解できたが、このマーケットでは
その可能性を実現できるのか?疑念がある。
 Wiiは噂のDVD再生機能付きモデルがどうなるのか?。
本体、パットのカラー展開があるのか?少々気になる。
ドラクエの最新であるソードが、テレビCM開始した。
キラータイトルであり、確実に売れるだろう?。

 携帯ゲーム機、DSライトはカラー展開を更に増やし、磐石で
ある。
 PSPは、小型化の噂が絶えない。確かに大きすぎる。

 ソニーは海外では、任天堂の快進撃に歯止めをかけようと
必死に展開されているのだが、国内は少々、諦め気味な感
がする。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

6月、次世代ハード戦争は更に任天堂が加速。 [★ゲーム(全般)]

6月、次世代ハード戦争は更に任天堂が加速。
 任天堂の快進撃は更に加速した結果が6月の国内販売台数
でも明確になった。

 

Wii

Wii

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2006/12/02
  • メディア: ビデオゲーム

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/07/12
  • メディア: ビデオゲーム

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

機動戦士ガンダム MS戦線0079 特典 メモリアルディスク付き

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • 発売日: 2007/07/26
  • メディア: ビデオゲーム

任天堂Wii  約25万台
 

PLAYSTATION 3(60GB)

PLAYSTATION 3(60GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/11
  • メディア: ビデオゲーム

ソニーPS3  4万台(推定)

PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(60GB)

PLAYSTATION 3 ビギナーズパック(60GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2007/07/26
  • メディア: ビデオゲーム

遂にその差は6倍を越える結果になった。
 先月(5月)は5倍を超えていたが更に差が開いた。

 

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2006/09/02
  • メディア: ビデオゲーム

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2007/06/23
  • メディア: ビデオゲーム

いただきストリートDS

いただきストリートDS

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/06/21
  • メディア: ビデオゲーム

任天堂DS  約53万台
 

PSP「プレイステーション・ポータブル」 シルバー

PSP「プレイステーション・ポータブル」 シルバー

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/12/14
  • メディア: ビデオゲーム

ワイルドアームズ クロスファイア 特典 カモノハシ麦井特注「クロス箸」付き

ワイルドアームズ クロスファイア 特典 カモノハシ麦井特注「クロス箸」付き

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2007/08/09
  • メディア: ビデオゲーム

グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ【CEROレーティング「Z」】

グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ【CEROレーティング「Z」】

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • 発売日: 2007/07/26
  • メディア: ビデオゲーム

ソニーPSP  約11万台
と、、こちらも5倍近く差が開いた格好になった。
 最近は、ショップで購入も容易になりつつあるのだが、
Wii、DSライドは店頭に並ぶとその日になるなる傾向は
変わらない。PS3、PSPは常に店頭に並んでいる。
 ソニーは、やはり価格設定の見直しをしなければならない
だろう。PS3、PSP共に言えることは複雑すぎる雰囲気がする
点と、大きすぎる点、これらの要素もマイナスだろう。
 任天堂は、WiiにはDVDメディアの再生機能追加、
(ブルーレイ、HD、DVDに関してはまだレンタルもマトモでないので
必要ないです。)
DSライトは更に一回りコンパクト化が個人的なリクエストです。
(GBのスロットを廃止した仕様で。)
 PS3は、次々とソフトがマルチプラットフォームになりつつあり、
存在価値が薄れている。この点も先行き不安である。
グランツーリスモは確実に出てくると思われるが、、FFの新作は、、
大丈夫だろうか?。結局マルチにシフトしそうな、、、。
 ドライビングシュミュレーター系は、Wiiでは困難でしょうから、
最悪、、Xbox360にシフトするしかないのか?。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:ゲーム

任天堂、快進撃は留まる事を知らない。 [★ゲーム(全般)]

 5月の国内ハード販売台数は、更に任天堂の2つの
ハードの売れ行きが加速した傾向と言える。

Wii

Wii

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2006/12/02
  • メディア: ビデオゲーム

任天堂Wiiは、251.794台

PLAYSTATION 3(60GB)

PLAYSTATION 3(60GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/11
  • メディア: ビデオゲーム


ソニーPS3は、推定50.000台前後

Xbox 360(通常版)

Xbox 360(通常版)

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2005/12/10
  • メディア: ビデオゲーム


Xbox360は、11.082台

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2006/09/02
  • メディア: ビデオゲーム

任天堂DSは、620.670台

PSP「プレイステーション・ポータブル」 シルバー

PSP「プレイステーション・ポータブル」 シルバー

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/12/14
  • メディア: ビデオゲーム


ソニーPSPは、123.673台

 と、月の販売台数でも、売れ行きの差が広がった。
任天堂DS/DSライトは国内累計17.000.000台突破を
256週目で達成し、ソニーPS2の約2倍のスピードで到達した。
年内で2.000万台突破は間違いないだろう。
これだけの、シェアが確保されたので更にビッグタイトルが
出てくると思われる。
 Wiiも、市場が拡大し今後、更にビッグタイトルが登場するだろう。
逆に、PS3は、海外で既に巨大な市場を確立しつつあるXbox360
とマルチプラットでのタイトルが多くなる傾向で、存在価値が・・・・
薄れてきたと言える。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム
前の5件 | - ★ゲーム(全般) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。