So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

国内自動車販売1~10月の結果。 [★クルマ(全般)]

今年も、もう12月、、、
トヨタ・マークXジオが5117台と好スタート。
トヨタ・ヴァンガードに次いでトヨタ新車種が売れてます。
残り11,12月の追い上げで、トヨタ・ヴォクシーが日産・セレナに並ぶ
勢い、ホンダ・ステップワゴンをトヨタ・ノアが逆転に成功し、原油価格
の沸騰が歯止めが利かないのか?、トヨタ・プリウスが年間販売台数
で13位に浮上。
 トヨタが10月前年比で100%越えの車種が非常に多かったと言えるでしょう。
 一方、日産が全体的に厳しい月となった。日産・スカイライン、
日産・Xトレイルが月前年比で2.59~2.90倍のセールスだったが、、
それ以外は前年割れとなった。

今年、1~10月の合計販売台数。
1.トヨタ・カローラ 121.763台
2.トヨタ・ヴィッツ 100.860台
3.ホンダ・フィット 79.704台
4.トヨタ・パッソ 69.415台
5.日産・セレナ 66.481台
6.トヨタ・エスティマ 64.211台
7.トヨタ・ヴォクシー 59.096台
8.マツダ・デミオ 56.004台
9.日産・ティーダ 54.717台
10.ホンダ・ストリーム 50.761台

11.トヨタ・ノア 49.579台↑
12.トヨタ・ウィッシュ 49.539台↓
13.トヨタ・プリウス 48.963台↑
14.日産・ノート 48.861台↓
15.トヨタ・クラウン 47.937台↓
16.ホンダ・ステップワゴン 46.734台↓
17.トヨタ・ラクティス 46.102台↑
18.トヨタ・アルファード 45.545台↑
19.日産・キューブ 45.465台↓
20.スズキ・スイフト 44.840台

21.日産・マーチ 39.887台
22.トヨタ・マークX/ジオ 36.747台↑
23.トヨタ・bB 33.342台↓
24.スバル・レガシー 32.931台↓
25.トヨタ・プレミオ 32.831台↓
26.トヨタ・アイシス 32.077台↓
27.トヨタ・ポルテ 31.396台
28.トヨタ・シエンタ 30.032台
29.トヨタ・オーリス 28.747台↑
30.スバル・インプレッサ 28.687台↓

31.トヨタ・ブレイド 28.533台↓
32.トヨタ・ハリアー 28.280台
33.トヨタ・アリオン 27.994台
34.ホンダ・オデッセイ 27.284台
35.三菱・デリカD5 23.750台(1月登場)
36.ホンダ・モビリオ 23.361台
37.マツダ・プレマシー 22.351台↑
38.日産・ウィングロード 22.056台↓
39.日産・Xトレイル 21.931台↑
40.マツダ・アクセラ 20.472台↓

41.日産・スカイライン 19.914台
42.トヨタ・ベルタ 19.477台
43.ホンダ・エアウェイブ 19.020台
44.マツダ・MPV 18.215台
45.日産・ブルーバードシルフィ 17.805台
46.レクサス・LS 17.253台
47.ホンダ・エリシオン 16.183台↑
48.ホンダ・クロスロード 15.810台↓(2月登場)
49.日産・エルグランド 15.034台
50.トヨタ・ラウム 14.818台

51.日産・デュアリス 14.499台↑(6月登場)
52.ホンダ・CR-V 14.041台
53.三菱・コルト 14.004台↓
54.トヨタ・イスト 13.637台↑
55.トヨタ・ラッシュ 13.310台↓
56.トヨタ・ランドクルーザー 12.373台↑
57.日産・ラフェスタ 12.219台↓
58.トヨタ・RAV4 12.154台↓
59.マツダ・ベリーサ 12.038台↓
60.ホンダ・シビック 11.756台

61.三菱・アウトランダー 10.604台
62.スバル・フォレスター 10.207台
63.日産・ティアナ 8.385台
64.日産・フーガ 7.845台
65.レクサス・IS 7.691台↑
66.日産・プレサージュ 7.400台↓
67.スズキ・SX4 7.304台↓
68.マツダ・アテンザ 6.799台
69.トヨタ・ヴァンガード 6.791台↑(8月発売開始)
70.日産・ムラーノ 6.474台↓

71.トヨタ・カムリ 6.459台↓
72.トヨタ・アベンシス 6.183台↓
73.トヨタ・ハイエースワゴン 6.092台↓
74.ホンダ・アコード 6.084台↓
75.スズキ・エスクード 5.842台↓
76.三菱・ランサー 5.601台↓
77.トヨタ・ハイラックスサーフ 5.601台↓
78.トヨタ・ザクシードワゴン 4.715台↑
79.ダイハツ・ブーン 4.611台
80.マツダ・CX-7 4.604台↓

81.トヨタ・カルディナ 4.409台↓(6月生産終了)
82.三菱・ギャランフォルティス 4.365台↑(8月発売開始)
83.トヨタ・イプサム 4.324台↑
84.三菱・パジェロ 4.294台↓
85.スズキ・ソリオ 4.145台↓
86.ホンダ・フィットアリア 4.069台
87.スズキ・ランディ 3.904台↓(1月登場)
88.スズキ・シボレーMW 3.892台↑
89.レクサス・GS 3.886台↓
90.マツダ・RX-8 3.744台↓

91.ホンダ・エディックス 3.470台
92.マツダ・ロードスター 3.458台↓
93.ダイハツ・クー 3.262台↓
94.トヨタ・プロボックスワゴン 3.345台↓
95.日産・フェアレディZ 2.941台
96.ダイハツ・ビーゴ 2.218台
97.トヨタ・クルーガー 1.847台(8月生産終了)
98.三菱・パジェロイオ 1.526台(6月生産終了)
99.スズキ・シボレークルーズ 1.487台↑
100.日産・キャラバンシルクロード 1.447台↑

101.日産・ステージア 1.435台↓(6月生産終了)
102.ホンダ・インスパイア 1.242台↑
103.トヨタ・MR-S 1.199台↓(生産終了)
104.ホンダ・レジェンド 1.127台↑
105.トヨタ・マークⅡブリット 1.093台↓(6月生産終了)
106.日産・シーマ 992台
107.トヨタ・プログレ 858台(6月生産終了)
108.スズキ・ジムニーシエラ 853台
109.三菱・グランディス 786台
110.ホンダ・S2000 768台

111.レクサス・SC 751台
112.トヨタ・ブレビス 563台(6月生産終了)
113.トヨタ・センチュリー 305台
114.日産・プレジデント 164台
115.スズキ・エリオ 125台(4月生産終了)
116.ダイハツ・アルティス 109台
117.日産・サファリ 77台(6月オーダー終了)

軽自動車は、全体的に下降路線傾向と言える。
今後、新型ダイハツ・タントVS新車種スズキ・パレットの攻防が
気になるが、、ハイト系ミニバンパッケージとも言える、
スズキ・エブリイワゴンの好調に対し、ダイハツ・アトレーワゴンが
マイナーチェンジで対抗できるセールスを10月にマークし、このジャンル
も大激戦区となるのだろう。
軽自動車(乗用車のみ)の今年1~10月の合計販売台数です。

1.スズキ・ワゴンR 193.060台
2.ダイハツ・ムーヴ/ラテ 181.196台
3.ダイハツ・タント 85.800台
4.ダイハツ・ミラ/ジーノ 77.592台
5.ホンダ・ライフ 70.158台
6.日産・モコ 51.924台
7.三菱・ekワゴン 49.726台
8.スズキ・MRワゴン 42.501台↑
9.スバル・ステラ 42.197台↓
10.ホンダ・ゼスト 40.954台

11.スズキ・アルト 37.668台
12.日産・オッティ 34.567台
13.ダイハツ・エッセ 32.163台
14.スズキ・エブリイワゴン 28.876台↑
15.スズキ・セルボ 28.535台↓
16.スズキ・ラパン 27.646台
17.マツダ・AZワゴン 25.228台
18.ホンダ・バモス 23.549台
19.ホンダ・ザッツ 21.155台
20.日産・ピノ 20.098台

21.三菱・i 16.998台
22.スズキ・Kei 16.708台
23.ダイハツ・アトレーワゴン 16.579台
24.スズキ・ジムニー 12.978台
25.スバル・R2/R1 9.352台
26.ダイハツ・ソニカ 7.654台
27.三菱・パジェロミニ 7.297台
28.ダイハツ・テリオスキッド 7.253台
29.マツダ・キャロル 6.972台
30.ダイハツ・コペン 4.714台

31.マツダ・スクラムワゴン 4.119台
32.日産・クリッパーリオ 3.145台↑(6月登場)
33.スバル・プレオ 3.137台↓
34.スバル・サンバーディアスワゴン 3.106台↓
35.三菱・タウンボックス 2.977台↓
36.三菱・ミニカ 2.500台
37.マツダ・スピアーノ 2.173台
38.マツダ・AZオフロード 479台

軽自動車(乗用車のみ)。供給車両も含む今年1~10月の総販売台数。

1.スズキ・ワゴンR/マツダ・AZワゴン 218.288台
2.ダイハツ・ムーヴ/ラテ 181.196台
3.スズキ・MRワゴン/日産・モコ 94.425台
4.ダイハツ・タント 85.800台
5.三菱・ekワゴン/日産・オッティ 84.293台
6.ダイハツ・ミラ/ジーノ 77.592台
7.ホンダ・ライフ 70.158台
8.スズキ・アルト/日産・ピノ/マツダ・キャロル 64.738台
9.スバル・ステラ 42.197台
10.ホンダ・ゼスト 40.954台
11.スズキ・エブリイワゴン/マツダ・スクラムワゴン 32.995台
12.ダイハツ・エッセ 32.163台
13.スズキ・ラパン/マツダ・スピアーノ 29.819台
14.スズキ・セルボ 28.535台
15.ホンダ・バモス 23.549台
16.ホンダ・ザッツ 21.155台
17.三菱・i 16.998台
18.スズキ・Kei 16.708台
19.ダイハツ・アトレーワゴン 16.579台
20.スズキ・ジムニー/マツダ・AZオフロード 13.457台
21.スバル・R2/R1 9.352台
22.ダイハツ・ソニカ 7.654台
23.三菱・パジェロミニ 7.297台
24.ダイハツ・テリオスキッド 7.253台
25.三菱・タウンボックス/日産・クリッパーリオ 6.122台
26.ダイハツ・コペン 4.714台
27.スバル・プレオ 3.137台
28.スバル・サンバーディアスワゴン 3.106台
29.三菱・ミニカ 2.500台


ダイハツVSスズキの戦いが顕著に現れた月と言えるだろう。
ホンダ、三菱、スバルはやはり、ディーラーの評判が悪いせいか?
こんな時は、顕著にセールスが落ち込む。
 ディーラーに来店すれば?それは大切なお客様です。
一言声をかけるだけで1台売れるか、他社に1台売れるのを見逃すか?
この結果生まれる2台の差は、大きな差ですよね。
軽自動車(乗用車のみ)。メーカー別今年1~10月総販売台数。

1.ダイハツ 412.951台(33.23%)↑+0.28%(1~9月に対し。)
2.スズキ 387.972台(31.22%)↑+0.12%
3.ホンダ 155.816台(12.54%)↓-0.09%
4.日産 109.734台(8.83%)↓-0.05%
5.三菱 79.498台(6.40%)↓-0.10%
6.スバル 57.792台(4.65%)↓-0.12%
7.マツダ 38.971台(3.14%)↓-0.03%

軽自動車(乗用車のみ)。生産別今年1~10月総販売台数。

1.スズキ 498.965台(40.15%)↑+0.06%(1~9月に対し。)
2.ダイハツ 412.951台(33.23%)↑+0.28%
3.ホンダ 155.816台(12.54%)↓-0.09%
4.三菱 117.210台(9.43%)↓-0.13%
5.スバル 57.792台(4.65%)↓-0.12%

トヨタの一人勝ちと言える結果でした。
トヨタ単独ブランドで50%超えですから、他社も頑張らないと、、、。
乗用車(軽自動車を除く)。メーカー別今年1~10月総販売台数。

1.トヨタ 1.152.542台(50.40%)↑+0.61%(1~9月に対し。)
2.日産 416.029台(18.19%)↓-0.32%
3.ホンダ 321.414台(14.06%)↓-0.01%
4.マツダ 147.685台(6.46%)↓-0.08%
5.スズキ 72.392台(3.17%)↓-0.04%
6.スバル 71.825台(3.14%)↓-0.11%
7.三菱 64.930台(2.84%)↓-0.02%
8.レクサス 29.581台(1.29%)↓-0.01%
9.ダイハツ 10.200台(0.45%)↓-0.01%

乗用車(軽自動車も含む)。メーカー別今年1~10月総販売台数。

1.トヨタ 1.152.542台(32.66%)↑+0.56%(1~9月に対し。)
2.日産 525.763台(14.90%)↓-0.19%
3.ホンダ 477.230台(13.52%)↓-0.04%
4.スズキ 460.364台(13.04%)↓-0.08%
5.ダイハツ 423.151台(11.99%)↓-0.01%
6.マツダ 186.656台(5.29%)↓-0.06%
7.三菱 144.428台(4.09%)↓-0.06%
8.スバル 129.617台(3.67%)↓-0.12%
9.レクサス 29.581台(0.84%)+-0.00%


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:自動車

国内自動車販売1~9月の結果。 [★クルマ(全般)]

 日産の新型Xトレイルが好スタートで日産のシェアの上昇に貢献。
トヨタのクルーガーの後釜、ヴァンガードも上々のスタートとなる。
三菱の新規のギャランフォルティス、トヨタの新型イストは、まずまずの
スタートとなる。

 

三菱ギャラン・フォルティスのすべて

三菱ギャラン・フォルティスのすべて

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: ムック


 今後は、トヨタ・カローラルミオン、マークXジオ、クラウン、ランクル200、レクサス・IS-F、
日産・GT-R、ホンダ・フィット、インスパイア、三菱・ランサーエボリューションX、
スバル・インプレッサWRX-STIなど、その他、レクサス・GSシリーズのテコ入れ
三菱・アウトランダーのテコ入れ等、年末に向けて各メーカー目標台数達成に向けて、
必死というところだろう。

日産NISSAN GT-R (モーターファン別冊)

日産NISSAN GT-R (モーターファン別冊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: ムック

新型インプレッサWRX STIのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新型インプレッサWRX STIのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 大型本

新型ランサーエボリューション10のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新型ランサーエボリューション10のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: ムック


 トヨタ・プリウスの好調は、ガソリン価格の歯止めが利かない以上、継続される
と思われる。年間で総合トップテン入りの可能性もある。

 ハイブリットは、今後、リチュームイオンのバッテリーになり、大容量を実現し、
最新のソーラーパネル、プラグイン(家電用コンセントによる充電)、電気スタンド
(急速充電)で、モーター依存率が高まり、現在、アメリカの大学での研究成果で
これらを使用して、(ベースは現行プリウス)で、燃費は平均1L/70kmの走行を可能
にしており、一度中継ポイントで急速充電を行えば、1L/100kmが可能となる。
 日本であれば、市内、都内などの市街地で、時速60km程度までは、モーターのみ
での走行となるので、殆どガソリンは必要ない時代となり、高速道路を経由するのみ、
ガソリンエンジンを使う傾向となるのだろう。
 ディーゼルエンジンは、日本メーカーが飛躍的な進化をとげており、日産は、既に
世界トップレベルのエンジンの開発に成功。来年には市販される。各メーカー、
試作エンジンは既に発表され、どのメーカーも、ディーゼルはどうすれば環境性能を
クリアーできるのか?も明確にしつつある。
 高価であるがガソリンの使用料を少なくして、維持費を削減するか?。軽油にする事で、
単価を下げるか?。どちらにしても、車両本体価格が50~150万円のアップが必要なの
だが、、、、。
 電気自動車も、ハイブリットシステムと同じである。しかし、全てをモーターで賄うので、
当然、長距離移動、連続走行が苦手となる。軽自動車、リッターカーなどのスモールカー
は、逆に、余計なエンジンが無い電気自動車が理想となるだろう。
 究極とも言える、水素カー、燃料電池カーはプライスが、、、、まだまだと言える。

 ディーゼルハイブリットは?トラック、バスには理想的である。しかし、ただでさえ高い
ディーゼルエンジンとハイブリットシステムのダブルを盛り込む以上、プライス的に
非現実であろう。2つのユニットを今後、量産し開発費を回収して、コストを下げて、
価格競争で問題無しになり、それからだろう。メリットは?。環境性能では排ガスでは
ガソリンが有利であり、CO2排出量ではディーゼルが少ない。
 飛躍的な進化が期待できるハイブリットシステムでの計算だと、燃料の使用料が
少ないので、ガソリン、軽油の単価の差は気にするほどではない事になる。
ガソリン、経由が作られるまでの軽油でガソリンの方が3倍近く無駄が生じるのだが、
エタノールの混合率を高めればよいだけの話になる。が、世界各国で、これは相談し
使用量がどの程度が適切であるのか?はじき出してから、パーセンテージを決める
べきだろう。価格沸騰の範囲が広まりすぎる。制御するべきであろう。


今年、1~9月の合計販売台数。
1.トヨタ・カローラ 108.194台
2.トヨタ・ヴィッツ 89.491台
3.ホンダ・フィット 71.368台
4.トヨタ・パッソ 63.491台
5.日産・セレナ 61.709台
6.トヨタ・エスティマ 58.797台
7.トヨタ・ヴォクシー 51.211台↑
8.マツダ・デミオ 50.904台↑
9.日産・ティーダ 50.316台↓
10.ホンダ・ストリーム 46.773台↓

11.トヨタ・ウィッシュ 45.599台
12.日産・ノート 45.442台
13.トヨタ・クラウン 43.423台
14.トヨタ・プリウス 42.901台↑
15.ホンダ・ステップワゴン 42.677台↑
16.日産・キューブ 42.301台↑
17.トヨタ・ノア 42.187台↑
18.トヨタ・ラクティス 42.134台↓
19.トヨタ・アルファード 41.642台↓
20.スズキ・スイフト 41.019台↓

21.日産・マーチ 36.926台
22.トヨタ・bB 30.682台
23.スバル・レガシー 30.878台
24.トヨタ・プレミオ 29.602台↑
25.トヨタ・アイシス 29.385台↓
26.トヨタ・マークX 28.818台↓
27.トヨタ・ポルテ 28.109台↑
28.トヨタ・シエンタ 27.118台↑
29.スバル・インプレッサ 26.766台↑
30.トヨタ・ブレイド 26.745台↓

31.トヨタ・オーリス 26.535台↓
32.トヨタ・ハリアー 25.548台
33.トヨタ・アリオン 25.129台
34.ホンダ・オデッセイ 24.464台
35.三菱・デリカD5 21.903台(1月登場)
36.ホンダ・モビリオ 21.284台
37.日産・ウィングロード 20.706台
38.マツダ・プレマシー 20.286台
39.マツダ・アクセラ 18.930台
40.日産・Xトレイル 18.582台↑

41.日産・スカイライン 17.995台↓
42.トヨタ・ベルタ 17.743台↓
43.ホンダ・エアウェイブ 17.410台↓
44.マツダ・MPV 16.946台↓
45.日産・ブルーバードシルフィ 16.568台↓
46.レクサス・LS 15.876台↓
47.ホンダ・クロスロード 14.580台↑(2月登場)
48.ホンダ・エリシオン 14.229台↑
49.日産・エルグランド 14.207台↓
50.トヨタ・ラウム 13.599台

51.三菱・コルト 13.185台↑
52.ホンダ・CR-V 12.857台↓
53.日産・デュアリス 12.198台↑(6月登場)
54.トヨタ・ラッシュ 12.127台↓
55.トヨタ・イスト 11.425台↑
56.日産・ラフェスタ 11.365台↓
57.トヨタ・RAV4 11.026台↓
58.マツダ・ベリーサ 10.968台↓
59.トヨタ・ランドクルーザー 10.572台↓
60.ホンダ・シビック 10.347台↓

61.三菱・アウトランダー 9.919台↓
62.スバル・フォレスター 9.666台↓
63.日産・ティアナ 7.853台
64.日産・フーガ 7.383台
65.日産・プレサージュ 6.981台
66.スズキ・SX4 6.697台
67.レクサス・IS 6.687台↑
68.マツダ・アテンザ 6.326台
69.日産・ムラーノ 6.052台
70.トヨタ・カムリ 5.881台↑

71.トヨタ・アベンシス 5.781台↓
72.トヨタ・ハイエースワゴン 5.653台↓
73.ホンダ・アコード 5.534台
74.スズキ・エスクード 5.390台
75.トヨタ・ハイラックスサーフ 5.122台↑
76.三菱・ランサー 5.028台↓
77.トヨタ・カルディナ 4.409台↓(6月生産終了)
78.マツダ・CX-7 4.393台
79.ダイハツ・ブーン 4.277台
80.トヨタ・ザクシードワゴン 4.259台↑

81.三菱・パジェロ 4.081台↓
82.スズキ・ソリオ 3.918台↑
83.トヨタ・イプサム 3.917台↑
84.スズキ・ランディ 3.682台↑(1月登場)
85.レクサス・GS 3.641台↓
86.ホンダ・フィットアリア 3.601台↑
87.マツダ・RX-8 3.471台↓
88.トヨタ・ヴァンガード 3.448台↑(8月発売開始)
89.スズキ・シボレーMW 3.365台↑
90.マツダ・ロードスター 3.241台↓

91.ホンダ・エディックス 3.210台↓
92.ダイハツ・クー 3.036台↓
93.トヨタ・プロボックスワゴン 3.035台↓
94.三菱・ギャランフォルティス 2.837台↑(8月発売開始)
95.日産・フェアレディZ 2.742台↓
96.ダイハツ・ビーゴ 2.041台↓
97.トヨタ・クルーガー 1.847台↓(8月生産終了)
98.三菱・パジェロイオ 1.526台↓(6月生産終了)
99.日産・ステージア 1.435台↓(6月生産終了)
100.スズキ・シボレークルーズ 1.407台↓

101.日産・キャラバンシルクロード 1.308台↑
102.トヨタ・MR-S 1.199台↓(生産終了)
103.ホンダ・インスパイア 1.184台↓
104.トヨタ・マークⅡブリット 1.093台↓(6月生産終了)
105.ホンダ・レジェンド 1.023台↓
106.日産・シーマ 925台
107.トヨタ・プログレ 858台↓(6月生産終了)
108.スズキ・ジムニーシエラ 795台↓
109.三菱・グランディス 750台↓
110.ホンダ・S2000 730台↓

111.レクサス・SC 676台↓
112.トヨタ・ブレビス 563台↓(6月生産終了)
113.トヨタ・センチュリー 292台↓
114.日産・プレジデント 155台↓
115.スズキ・エリオ 125台↓(4月生産終了)
116.ダイハツ・アルティス 98台↓
117.日産・サファリ 77台(6月オーダー終了)↓


やや、陰りというか頭打ちとも言える傾向となった。
東京モーターショーで、ダイハツ・タント、スズキ・パレットの存在が
今後、占うのかもしれない。ダイハツ・コペン?のようなコンセプトカーも
気になる所だろう。

軽自動車(乗用車のみ)の今年1~9月の合計販売台数です。

1.スズキ・ワゴンR 175.156台
2.ダイハツ・ムーヴ/ラテ 164.716台
3.ダイハツ・タント 78.720台
4.ダイハツ・ミラ/ジーノ 70.959台
5.ホンダ・ライフ 64.699台
6.日産・モコ 47.809台
7.三菱・ekワゴン 46.205台
8.スバル・ステラ 39.708台↑
9.スズキ・MRワゴン 39.483台↓
10.ホンダ・ゼスト 37.633台

11.スズキ・アルト 33.765台↑
12.日産・オッティ 32.267台↓
13.ダイハツ・エッセ 29.366台
14.スズキ・セルボ 26.769台
15.スズキ・エブリイワゴン 26.391台↑
16.スズキ・ラパン 25.757台↓
17.マツダ・AZワゴン 23.407台
18.ホンダ・バモス 21.570台
19.ホンダ・ザッツ 20.207台
20.日産・ピノ 18.634台

21.三菱・i 16.147台
22.スズキ・Kei 15.488台
23.ダイハツ・アトレーワゴン 14.285台
24.スズキ・ジムニー 11.986台
25.スバル・R2/R1 8.574台
26.ダイハツ・ソニカ 7.114台
27.三菱・パジェロミニ 6.605台↑
28.ダイハツ・テリオスキッド 6.534台↓
29.マツダ・キャロル 6.427台
30.ダイハツ・コペン 4.171台

31.マツダ・スクラムワゴン 3.870台
32.スバル・プレオ 3.092台
33.スバル・サンバーディアスワゴン 3.045台
34.三菱・タウンボックス 2.716台
35.日産・クリッパーリオ 2.656台↑(6月登場)
36.三菱・ミニカ 2.461台↓
37.マツダ・スピアーノ 2.043台
38.マツダ・AZオフロード 447台

軽自動車(乗用車のみ)。供給車両も含む今年1~9月の総販売台数。

1.スズキ・ワゴンR/マツダ・AZワゴン 198.563台
2.ダイハツ・ムーヴ/ラテ 164.716台
3.スズキ・MRワゴン/日産・モコ 87.292台
4.ダイハツ・タント 78.720台
5.三菱・ekワゴン/日産・オッティ 78.472台
6.ダイハツ・ミラ/ジーノ 70.959台
7.ホンダ・ライフ 64.699台
8.スズキ・アルト/日産・ピノ/マツダ・キャロル 58.826台
9.スバル・ステラ 39.708台
10.ホンダ・ゼスト 37.633台
11.スズキ・エブリイワゴン/マツダ・スクラムワゴン 30.261台
12.ダイハツ・エッセ 29.366台
13.スズキ・ラパン/マツダ・スピアーノ 27.800台
14.スズキ・セルボ 26.769台
15.ホンダ・バモス 21.570台
16.ホンダ・ザッツ 20.207台
17.三菱・i 16.147台
18.スズキ・Kei 15.488台
19.ダイハツ・アトレーワゴン 14.285台
20.スズキ・ジムニー/マツダ・AZオフロード 12.433台
21.スバル・R2/R1 8.574台
22.ダイハツ・ソニカ 7.114台
23.三菱・パジェロミニ 6.605台↑
24.ダイハツ・テリオスキッド 6.534台↓
25.三菱・タウンボックス/日産・クリッパーリオ 5.372台
26.ダイハツ・コペン 4.171台
27.スバル・プレオ 3.092台
28.スバル・サンバーディアスワゴン 3.045台
29.三菱・ミニカ 2.461台

軽自動車(乗用車のみ)。メーカー別今年1~9月総販売台数。

1.ダイハツ 375.865台(32.95%)↓-0.20%(1~8月に対し。)
2.スズキ 354.795台(31.10%)↓-0.31%
3.ホンダ 144.109台(12.63%)↑+0.36%
4.日産 101.366台(8.88%)↑+0.02%
5.三菱 74.134台(6.50%)↑+0.07%
6.スバル 54.419台(4.77%)↑+0.04%
7.マツダ 36.194台(3.17%)↑+0.02%

軽自動車(乗用車のみ)。生産別今年1~9月総販売台数。

1.スズキ 457.432台(40.09%)↓+0.28%(1~8月に対し。)
2.ダイハツ 375.865台(32.95%)↓-0.20%
3.ホンダ 144.109台(12.63%)↑+0.36%
4.三菱 109.057台(9.56%)↑+0.09%
5.スバル 54.419台(4.77%)↑+0.04%

乗用車(軽自動車を除く)。メーカー別今年1~9月総販売台数。

1.トヨタ 1.030.590台(49.79%)↓-0.33%(1~8月に対し。)
2.日産 383.226台(18.51%)↑+0.27%
3.ホンダ 291.271台(14.07%)↑+0.04%
4.マツダ 135.465台(6.54%)↑+0.07%
5.スバル 67.310台(3.25%)↓-0.03%
6.スズキ 66.398台(3.21%)↑+0.02%
7.三菱 59.229台(2.86%)↑+0.03%
8.レクサス 26.880台(1.30%)↓-0.02%
9.ダイハツ 9.452台(0.46%)↓-0.02%

 既に明らかになったが、、翌月の10月の販売台数では、乗用車のみ
(軽自動車は除く)はトヨタがシェア50%越えとなる。(外国車も含む)
トヨタグループとして考えれば、(ダイハツ、レクサスも含む)と、、、、
軽自動車も含めて、日本で45%ぐらいを占めている。
トラック部門の日野、更に提携強化中のスバル、いすゞなど、
今後は、更に開発競争で有利になる可能性が高いだろう。

乗用車(軽自動車も含む)。メーカー別今年1~9月総販売台数。

1.トヨタ 1.030.590台(32.10%)↓-0.07%(1~8月に対し。)
2.日産 484.592台(15.09%)↑+0.25%
3.ホンダ 435.380台(13.56%)↓-0.16%
4.スズキ 421.193台(13.12%)↓-0.18%
5.ダイハツ 385.317台(12.00%)↓-0.18%
6.マツダ 171.659台(5.35%)↑+0.07%
7.三菱 133.363台(4.15%)↑+0.03%
8.スバル 121.729台(3.79%)↑+0.03%
9.レクサス 26.880台(0.84%)↓-0.01%


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

KORG ダイナミック・フレーズ・シンセサイザー [★ただのコメント]

 

チョット衝動買い。

KORG ダイナミック・フレーズ・シンセサイザーKAOSSILATORを買ってしまいました。

まだ販売されてませんけど、11月中旬には出るでしょう。

超コンパクトで、タッチパネルに指を触れて、音を作る。

凄いです。まぁ、音は2万円ですのでそんなもんでしょうけど。

来たら、指が痛くなるんでしょうね。。。早くこないかな?。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

打倒任天堂!? [★ゲーム(全般)]


-------------------------------打倒任天堂!?---------------------------------------------

ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック

ニンテンドーDS Lite クリムゾン/ブラック

任天堂DSライト、任天堂Wiiが次世代ゲーム機、携帯型ゲーム機として軸になりつつあるのだが、
各社、対抗策を講じてきた。
PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-2000PB)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-2000PB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/20
  • メディア: ビデオゲーム

ワンセグチューナー(PSP-2000シリーズ専用)

ワンセグチューナー(PSP-2000シリーズ専用)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/20
  • メディア: ビデオゲーム

ソニーPSP
新型PSP-2000となり、専用のワンセグチューナーの設定もあり、価格1万9800円(税込)と価格的にも均衡しつつある。
33%軽く、19%薄くなりより携帯型ゲーム機らしく進化したといえる、読み込み速度のアップでレスポンスも良くなった。
色は当初から6色。
しかし、DSライトのようなユニークなソフトが少ないのが気になる。極めてコアなゲームが主体であり、当初は売れても
長続きしないのでは?と。

PLAYSTATION 3(60GB)

PLAYSTATION 3(60GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/11
  • メディア: ビデオゲーム

PLAYSTATION 3(20GB)

PLAYSTATION 3(20GB)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/11/11
  • メディア: ビデオゲーム

ソニーPS3
待望の価格設定の見直しとなり、新モデル3万9980円。HDD20GB版を4万4980円、HDD60GB版を5万4980円と
こちらも5000円のプライスダウン。
新型は、HDDが40GBになったが、、PS2用ソフトとの互換性がなくなり、USB端子も2つに減らされた。
色は黒と白の2色となったが、よりシンプルにPS3のゲームを楽しむハードへ転向したと言えるだろう。
問題点は、その価格に見合うソフトが少ない点だろう。グランツーリスモ、ファイナルファンタジーの最新版に期待だが、
ハードが難しいプログラムを要するのか?次々とXBOX360、Wiiにソフトが移動している点が気になる。

Xbox 360(通常版)

Xbox 360(通常版)

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2005/12/10
  • メディア: ビデオゲーム

Xbox 360 エリート

Xbox 360 エリート

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2007/10/11
  • メディア: ビデオゲーム
Xbox 360 HD DVD プレーヤー

Xbox 360 HD DVD プレーヤー

  • 出版社/メーカー: マイクロソフト
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: ビデオゲーム

マイクロソフトXBOX360
こちらも、プライスダウンとなり、HDD20GBのスタンダードモデルが3万4800円、HDD無しの廉価版のコアシステムを2万9800円。
新型スタンダートモデルはHDMI端子が内蔵され「あつまれ!ピニャータ」と「フォルツァモータースポーツ2」の
ゲームソフト2本を付けたバリューパックを3万4800円で期間限定販売と、こちらは更にお買い得と言えるだろう。
マイクロソフトとしては、全世界で既に1160万台のセールスを誇るものの、日本では初代XBOXより苦戦している。
個人的には早期に、チップを新型にしてファンの音を抑えて欲しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

国内自動車販売1~8月の結果。 [★クルマ(全般)]

 非常に厳しい、としか言えないでしょうかね。
大幅値引き、効率の良いパッケージ、割安感を出す。
とにかく、我慢比べとも言えます。
 しかし、原料の沸騰は勢いが収まらず各メーカー確実に苦しんでいる。
トヨタが少しずつ、価格設定を見直しており、他社もそれに追従する形でしょう。
マツダ・デミオのように根本的にパッケージを小さくして(狭くして)、原料を削減し
コストを抑えるか、トヨタ・イストのように付加価値を付けて、価格設定を上げるしか
ないでしょう。欧州の車(ドイツ)は、大きくなり重くなり、プライスを上げて、それを補う
技術を導入し性能をリカバリーする。小さくして軽くして、プライスを押さえ、それによる
効果で性能を表現するアメリカの車。一見、想像を相反するのですが、これが現実
です。

BMWグループ・デザイン (SAN-EI MOOK カースタイリング別冊)

BMWグループ・デザイン (SAN-EI MOOK カースタイリング別冊)

  • 作者: ジャンカルロ・ペリーニ
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 大型本

アメ車MAGAZINE (マガジン) 2007年 11月号 [雑誌]

アメ車MAGAZINE (マガジン) 2007年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2007/09/15
  • メディア: 雑誌


ドイツ車の肥大化は顕著であり、アメリカ車の小型化も顕著である。
日本では、原料コストアップに対応し、開発費(開発期間)の削減、溶接箇所を減らし
剛性確保、軽量化、コピー対策、工場のエネルギー消費削減、部品製造下請け会社への
要求による圧迫を行い、リカバリーしているといった段階です。
そろそろ、限界点に近づいており、今後は、価格設定は確実に上がるでしょう。
たぶん、今の車は実は、お買い得だと思います。
トヨタ・RAV4は?非常に大型化が進みましたが、欧州戦略です。ヴァンガードが北米戦略
のRAV4と言えます。旧クルーガーに比べ、お買い得にシフトしてますが、実際はそれが
世界の動きでしょうね。中途半端なサイズだったクルーガーは、北米では新規になり、
2代目ハイランダーになり、適切なサイズになった為、国内には導入を諦めたと言えます。
 新型ホンダ・フィットが発表されました。大型化を進め、コストダウンを図りお買い得感を
出す。正方向ですけど、どうなるか?。
 日産が、海外で持ち直し、ホンダは国内が深刻。ホンダはアキュラブランド展開を2年
先送りにしたり、新型インスパイアも、、(フィットもだが)無機質な感じで心配ですかね。
 レクサス・LSシリーズは都内で沢山見ます。スタイルは地味?と思いきや、実際見ると
車の塗装の質が違うので、ハイライトがクッキリして動きのある、それでいて塊感がある
新しい高級車像ですかね。メルセデスの新型のSシリーズより、お高い車に見えます。
 
 1月~8月の合計結果、今年も後、4ヶ月分しかないのですけど、、、
トップ33、トヨタが21車種、日産が5車種、ホンダが3車種、スバルが2車種、
マツダ、スズキが各1車種と、無難にトヨタが上位を占める形ですかね。

今年、1~8月の合計販売台数。
1.トヨタ・カローラ 96.256台
2.トヨタ・ヴィッツ 79.750台
3.ホンダ・フィット 60.623台
4.トヨタ・パッソ 57.335台
5.日産・セレナ 53.674台
6.トヨタ・エスティマ 52.296台
7.日産・ティーダ 43.686台
8.トヨタ・ヴォクシー 43.350台↑
9.マツダ・デミオ 43.243台↓
10.ホンダ・ストリーム 41.381台↓

11.トヨタ・ウィッシュ 41.014台
12.日産・ノート 39.584台
13.トヨタ・クラウン 39.309台
14.トヨタ・ラクティス 37.430台
15.トヨタ・プリウス 37.419台↑
16.ホンダ・ステップワゴン 37.152台
17.日産・キューブ 36.784台↓
18.トヨタ・アルファード 36.642台
19.スズキ・スイフト 35.325台
20.トヨタ・ノア 34.499台

21.日産・マーチ 31.906台
22.トヨタ・bB 27.469台
23.スバル・レガシー 26.411台
24.トヨタ・アイシス 26.311台
25.トヨタ・マークX 25.943台
26.トヨタ・ブレイド 24.647台
27.トヨタ・プレミオ 24.642台↑
28.トヨタ・ポルテ 24.430台
29.トヨタ・シエンタ 23.934台
30.トヨタ・オーリス 23.886台↓

31.スバル・インプレッサ 23.340台↓
32.トヨタ・ハリアー 22.335台
33.トヨタ・アリオン 22.042台↑

34.ホンダ・オデッセイ 21.322台↓
35.三菱・デリカD5 19.323台(1月登場)
36.ホンダ・モビリオ 18.614台↑
37.日産・ウィングロード 18.594台↓
38.マツダ・プレマシー 17.312台↑
39.マツダ・アクセラ 16.659台↑
40.日産・スカイライン 16.419台↓

41.トヨタ・ベルタ 15.823台
42.ホンダ・エアウェイブ 15.465台
43.マツダ・MPV 14.859台↑
44.日産・ブルーバードシルフィ 14.646台↓
45.レクサス・LS 14.159台
46.日産・Xトレイル 12.951台↑
47.日産・エルグラド 12.869台↓

48.ホンダ・クロスロード 12.515台(2月登場)
49.ホンダ・エリシオン 12.508台↓
50.トヨタ・ラウム 12.094台↓

51.ホンダ・CR-V 11.839台↓
52.三菱・コルト 11.440台↓
53.トヨタ・ラッシュ 10.698台↓
54.日産・ラフェスタ 10.044台
55.トヨタ・RAV4 9.804台
56.日産・デュアリス 9.621台↑(6月登場)
57.マツダ・ベリーサ 9.541台
58.トヨタ・ランドクルーザー 9.409台↓
59.ホンダ・シビック 9.160台
60.三菱・アウトランダー 9.075台↓

61.スバル・フォレスター 8.559台↓
62.トヨタ・イスト 8.358台
63.日産・ティアナ 6.955台
64.日産・フーガ 6.629台
65.日産・プレサージュ 6.227台

66.スズキ・SX4 5.987台
67.マツダ・アテンザ 5.600台
68.レクサス・IS 5.599台
69.日産・ムラーノ 5.383台
70.トヨタ・アベンシス 5.284台

71.トヨタ・ハイエースワゴン 5.179台
72.トヨタ・カムリ 5.116台

73.ホンダ・アコード 4.908台
74.スズキ・エスクード 4.702台↑
75.三菱・ランサー 4.542台
76.トヨタ・ハイラックスサーフ 4.414台↑
77.トヨタ・カルディナ 4.355台↓(6月生産終了)

78.マツダ・CX-7 3.988台
79.ダイハツ・ブーン 3.918台
80.三菱・パジェロ 3.810台

81.トヨタ・ザクシードワゴン 3.706台
82.スズキ・ソリオ 3.595台↑
83.レクサス・GS 3.499台↓
84.トヨタ・イプサム 3.496台
85.スズキ・ランディ 3.299台(1月登場)
86.マツダ・RX-8 3.038台
87.ホンダ・フィットアリア 3.038台↑
88.マツダ・ロードスター 2.913台↓
89.ダイハツ・クー 2.779台
90.ホンダ・エディックス 2.799台

91.スズキ・シボレーMW 2.770台↑
92.トヨタ・プロボックスワゴン 2.675台↓
93.日産・フェアレディZ 2.491台
94.トヨタ・クルーガー 1.847台(8月生産終了)
95.ダイハツ・ビーゴ 1.806台
96.三菱・パジェロイオ 1.522台(6月生産終了)
97.日産・ステージア 1.433台(6月生産終了)
98.スズキ・シボレークルーズ 1.281台↑
99.トヨタ・MR-S 1.191台↓(生産終了)
100.ホンダ・インスパイア 1.117台↑

101.トヨタ・マークⅡブリット 1.093台↓(6月生産終了)
102.日産・キャラバンシルクロード 1.085台↓
103.ホンダ・レジェンド 925台↑
104.三菱・ギャランフォルティス 882台(8月発売開始)
105.トヨタ・プログレ 858台↓(6月生産終了)
106.日産・シーマ 800台↓
107.スズキ・ジムニーシエラ 692台↓
108.三菱・グランディス 687台↓
109.ホンダ・S2000 632台↓
110.レクサス・SC 580台

111.トヨタ・ブレビス 563台↓(6月生産終了)
112.トヨタ・センチュリー 269台↓

113.日産・プレジデント 130台
114.スズキ・エリオ 125台↓(4月生産終了)
115.ダイハツ・アルティス 90台↓
116.トヨタ・ヴァンガード 87台(8月発売開始)
117.日産・サファリ 77台(6月オーダー終了)↓


 スズキの反撃が継続され、ダイハツがシェアを微妙に落としている
傾向が続いてます。
 ダイハツ・ソニカ、三菱・アイのテコ入れ、それに対しお買い得感を
打ち出したスバル・R1/R2が8月は逆転してます。
 評論家も、、いい加減、バブルを忘れて、正しく現実的にユーザーが
望む、車の方向性を提示するべきでしょうね。
 必要以上の条件を、自動車会社に提示してもそれは今では売れません。
想像以上に、日本経済は豊かに見えても、大衆は貧乏になっている現実に
直視しないといけません。
 それと、日本も欧州、北米同様に車は?。道具になったと言う事でしょう。
勿論、ホビーな車は必要ですけど、安いホビーカーってもう世界でも少ない。
軽自動車(乗用車のみ)の今年1~8月の合計販売台数です。

1.スズキ・ワゴンR 155.618台
2.ダイハツ・ムーヴ/ラテ 146.632台
3.ダイハツ・タント 70.090台
4.ダイハツ・ミラ/ジーノ 63.359台

5.ホンダ・ライフ 55.218台
6.日産・モコ 42.101台
7.三菱・ekワゴン 39.919台
8.スズキ・MRワゴン 36.393台
9.スバル・ステラ 34.685台
10.ホンダ・ゼスト 31.687台

11.スズキ・アルト 29.696台↑
12.日産・オッティ 28.864台↓
13.ダイハツ・エッセ 26.708台
14.スズキ・セルボ 24.334台
15.スズキ・ラパン 23.391台
16.スズキ・エブリイワゴン 23.234台

17.マツダ・AZワゴン 20.583台
18.ホンダ・バモス 18.823台↑
19.ホンダ・ザッツ 18.286台↓
20.日産・ピノ 16.634台

21.三菱・i 14.519台
22.スズキ・Kei 14.037台
23.ダイハツ・アトレーワゴン 12.226台
24.スズキ・ジムニー 10.689台
25.スバル・R2/R1 7.394台
26.ダイハツ・ソニカ 6.427台
27.ダイハツ・テリオスキッド 5.920台

28.三菱・パジェロミニ 5.804台
29.マツダ・キャロル 5.531台
30.ダイハツ・コペン 3.653台↑

31.マツダ・スクラムワゴン 3.518台↓
32.スバル・プレオ 2.957台
33.スバル・サンバーディアスワゴン 2.797台
34.三菱・タウンボックス 2.357台↑
35.三菱・ミニカ 2.327台↓
36.日産・クリッパーリオ 1.900台↑(6月登場)
37.マツダ・スピアーノ 1.819台↓
38.マツダ・AZオフロード 399台

軽自動車(乗用車のみ)。供給車両も含む今年1~8月の総販売台数。
1.スズキ・ワゴンR/マツダ・AZワゴン 176.201台
2.ダイハツ・ムーヴ/ラテ 146.632台
3.スズキ・MRワゴン/日産・モコ 78.494台
4.ダイハツ・タント 70.090台
5.三菱・ekワゴン/日産・オッティ 68.783台
6.ダイハツ・ミラ/ジーノ 63.359台
7.ホンダ・ライフ 55.218台
8.スズキ・アルト/日産・ピノ/マツダ・キャロル 51.861台
9.スバル・ステラ 34.685台
10.ホンダ・ゼスト 31.687台
11.スズキ・エブリイワゴン/マツダ・スクラムワゴン 26.752台
12.ダイハツ・エッセ 26.708台
13.スズキ・ラパン/マツダ・スピアーノ 25.210台
14.スズキ・セルボ 24.334台
15.ホンダ・バモス 18.823台↑
16.ホンダ・ザッツ 18.286台↓
17.三菱・i 14.519台
18.スズキ・Kei 14.037台
19.ダイハツ・アトレーワゴン 12.226台
20.スズキ・ジムニー/マツダ・AZオフロード 11.088台
21.スバル・R2/R1 7.394台
22.ダイハツ・ソニカ 6.427台
23.ダイハツ・テリオスキッド 5.920台
24.三菱・パジェロミニ 5.804台
25.三菱・タウンボックス/日産・クリッパーリオ 4.257台
26.ダイハツ・コペン 3.653台
27.スバル・プレオ 2.957台
28.スバル・サンバーディアスワゴン 2.797台
29.三菱・ミニカ 2.327台

軽自動車(乗用車のみ)。メーカー別今年1~8月総販売台数。
1.ダイハツ 335.015台(33.15%)↓-0.15%(1~7月に対し。)
2.スズキ 317.392台(31.41%)↑+0.13%
3.ホンダ 124.014台(12.27%)↑+0.01%
4.日産 89.499台(8.86%)↓-0.01%
5.三菱 64.926台(6.43%)↓-0.03%
6.スバル 47.833台(4.73%)↑+0.02%
7.マツダ 31.850台(3.15%)↑+0.03%

軽自動車(乗用車のみ)。生産別今年1~8月総販売台数。
1.スズキ 371.415台(40.37%)↑+0.15%(1~7月に対し。)
2.ダイハツ 335.015台(33.15%)↓-0.15%
3.ホンダ 124.014台(12.27%)↑+0.01%
4.三菱 95.690台(9.47%)↓-0.04%
5.スバル 47.833台(4.73%)↑+0.02%

 8月は、生産ライン、パーツ供給先等が、被害に影響により供給ができない
会社もあり、シェアを落としたメーカーと、それによる相乗効果があったメーカー
と数字に表れたといえる。
乗用車(軽自動車を除く)。メーカー別今年1~8月総販売台数。

1.トヨタ 978.364台(52.01%)↓-0.19%(1~7月に対し。)
2.日産 331.988台(17.65%)↑+0.15%
3.ホンダ 253.998台(13.50%)↓-0.02%
4.マツダ 117.153台(6.23%)↑+0.07%
5.スバル 58.310台(3.10%)↓-0.05%
6.スズキ 57.776台(3.07%)↑+0.03%
7.三菱 51.281台(2.73%)↑+0.03%
8.レクサス 23.837台(1.27%)+-0.00%
9.ダイハツ 8.593台(0.46%)+-0.00%

乗用車(軽自動車も含む)。メーカー別今年1~8月総販売台数。

1.トヨタ 978.364台(33.83%)↓-0.03%(1~7月に対し。)
2.日産 421.487台(14.56%)↑+0.09%
3.ホンダ 378.012台(13.07%)+-0.00%
4.スズキ 375.168台(12.97%)↑+0.01%
5.ダイハツ 343.608台(11.88%)↓-0.11%
6.マツダ 149.003台(5.15%)↑+0.14%
7.三菱 116.207台(4.02%)+-0.00%
8.スバル 106.143台(3.67%)↓-0.03%
9.レクサス 23.837台(0.82%)↓-0.01%

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の5件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。