So-net無料ブログ作成

国内自動車販売1~8月の結果。 [★クルマ(全般)]

 非常に厳しい、としか言えないでしょうかね。
大幅値引き、効率の良いパッケージ、割安感を出す。
とにかく、我慢比べとも言えます。
 しかし、原料の沸騰は勢いが収まらず各メーカー確実に苦しんでいる。
トヨタが少しずつ、価格設定を見直しており、他社もそれに追従する形でしょう。
マツダ・デミオのように根本的にパッケージを小さくして(狭くして)、原料を削減し
コストを抑えるか、トヨタ・イストのように付加価値を付けて、価格設定を上げるしか
ないでしょう。欧州の車(ドイツ)は、大きくなり重くなり、プライスを上げて、それを補う
技術を導入し性能をリカバリーする。小さくして軽くして、プライスを押さえ、それによる
効果で性能を表現するアメリカの車。一見、想像を相反するのですが、これが現実
です。

BMWグループ・デザイン (SAN-EI MOOK カースタイリング別冊)

BMWグループ・デザイン (SAN-EI MOOK カースタイリング別冊)

  • 作者: ジャンカルロ・ペリーニ
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 大型本

アメ車MAGAZINE (マガジン) 2007年 11月号 [雑誌]

アメ車MAGAZINE (マガジン) 2007年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2007/09/15
  • メディア: 雑誌


ドイツ車の肥大化は顕著であり、アメリカ車の小型化も顕著である。
日本では、原料コストアップに対応し、開発費(開発期間)の削減、溶接箇所を減らし
剛性確保、軽量化、コピー対策、工場のエネルギー消費削減、部品製造下請け会社への
要求による圧迫を行い、リカバリーしているといった段階です。
そろそろ、限界点に近づいており、今後は、価格設定は確実に上がるでしょう。
たぶん、今の車は実は、お買い得だと思います。
トヨタ・RAV4は?非常に大型化が進みましたが、欧州戦略です。ヴァンガードが北米戦略
のRAV4と言えます。旧クルーガーに比べ、お買い得にシフトしてますが、実際はそれが
世界の動きでしょうね。中途半端なサイズだったクルーガーは、北米では新規になり、
2代目ハイランダーになり、適切なサイズになった為、国内には導入を諦めたと言えます。
 新型ホンダ・フィットが発表されました。大型化を進め、コストダウンを図りお買い得感を
出す。正方向ですけど、どうなるか?。
 日産が、海外で持ち直し、ホンダは国内が深刻。ホンダはアキュラブランド展開を2年
先送りにしたり、新型インスパイアも、、(フィットもだが)無機質な感じで心配ですかね。
 レクサス・LSシリーズは都内で沢山見ます。スタイルは地味?と思いきや、実際見ると
車の塗装の質が違うので、ハイライトがクッキリして動きのある、それでいて塊感がある
新しい高級車像ですかね。メルセデスの新型のSシリーズより、お高い車に見えます。
 
 1月~8月の合計結果、今年も後、4ヶ月分しかないのですけど、、、
トップ33、トヨタが21車種、日産が5車種、ホンダが3車種、スバルが2車種、
マツダ、スズキが各1車種と、無難にトヨタが上位を占める形ですかね。

今年、1~8月の合計販売台数。
1.トヨタ・カローラ 96.256台
2.トヨタ・ヴィッツ 79.750台
3.ホンダ・フィット 60.623台
4.トヨタ・パッソ 57.335台
5.日産・セレナ 53.674台
6.トヨタ・エスティマ 52.296台
7.日産・ティーダ 43.686台
8.トヨタ・ヴォクシー 43.350台↑
9.マツダ・デミオ 43.243台↓
10.ホンダ・ストリーム 41.381台↓

11.トヨタ・ウィッシュ 41.014台
12.日産・ノート 39.584台
13.トヨタ・クラウン 39.309台
14.トヨタ・ラクティス 37.430台
15.トヨタ・プリウス 37.419台↑
16.ホンダ・ステップワゴン 37.152台
17.日産・キューブ 36.784台↓
18.トヨタ・アルファード 36.642台
19.スズキ・スイフト 35.325台
20.トヨタ・ノア 34.499台

21.日産・マーチ 31.906台
22.トヨタ・bB 27.469台
23.スバル・レガシー 26.411台
24.トヨタ・アイシス 26.311台
25.トヨタ・マークX 25.943台
26.トヨタ・ブレイド 24.647台
27.トヨタ・プレミオ 24.642台↑
28.トヨタ・ポルテ 24.430台
29.トヨタ・シエンタ 23.934台
30.トヨタ・オーリス 23.886台↓

31.スバル・インプレッサ 23.340台↓
32.トヨタ・ハリアー 22.335台
33.トヨタ・アリオン 22.042台↑

34.ホンダ・オデッセイ 21.322台↓
35.三菱・デリカD5 19.323台(1月登場)
36.ホンダ・モビリオ 18.614台↑
37.日産・ウィングロード 18.594台↓
38.マツダ・プレマシー 17.312台↑
39.マツダ・アクセラ 16.659台↑
40.日産・スカイライン 16.419台↓

41.トヨタ・ベルタ 15.823台
42.ホンダ・エアウェイブ 15.465台
43.マツダ・MPV 14.859台↑
44.日産・ブルーバードシルフィ 14.646台↓
45.レクサス・LS 14.159台
46.日産・Xトレイル 12.951台↑
47.日産・エルグラド 12.869台↓

48.ホンダ・クロスロード 12.515台(2月登場)
49.ホンダ・エリシオン 12.508台↓
50.トヨタ・ラウム 12.094台↓

51.ホンダ・CR-V 11.839台↓
52.三菱・コルト 11.440台↓
53.トヨタ・ラッシュ 10.698台↓
54.日産・ラフェスタ 10.044台
55.トヨタ・RAV4 9.804台
56.日産・デュアリス 9.621台↑(6月登場)
57.マツダ・ベリーサ 9.541台
58.トヨタ・ランドクルーザー 9.409台↓
59.ホンダ・シビック 9.160台
60.三菱・アウトランダー 9.075台↓

61.スバル・フォレスター 8.559台↓
62.トヨタ・イスト 8.358台
63.日産・ティアナ 6.955台
64.日産・フーガ 6.629台
65.日産・プレサージュ 6.227台

66.スズキ・SX4 5.987台
67.マツダ・アテンザ 5.600台
68.レクサス・IS 5.599台
69.日産・ムラーノ 5.383台
70.トヨタ・アベンシス 5.284台

71.トヨタ・ハイエースワゴン 5.179台
72.トヨタ・カムリ 5.116台

73.ホンダ・アコード 4.908台
74.スズキ・エスクード 4.702台↑
75.三菱・ランサー 4.542台
76.トヨタ・ハイラックスサーフ 4.414台↑
77.トヨタ・カルディナ 4.355台↓(6月生産終了)

78.マツダ・CX-7 3.988台
79.ダイハツ・ブーン 3.918台
80.三菱・パジェロ 3.810台

81.トヨタ・ザクシードワゴン 3.706台
82.スズキ・ソリオ 3.595台↑
83.レクサス・GS 3.499台↓
84.トヨタ・イプサム 3.496台
85.スズキ・ランディ 3.299台(1月登場)
86.マツダ・RX-8 3.038台
87.ホンダ・フィットアリア 3.038台↑
88.マツダ・ロードスター 2.913台↓
89.ダイハツ・クー 2.779台
90.ホンダ・エディックス 2.799台

91.スズキ・シボレーMW 2.770台↑
92.トヨタ・プロボックスワゴン 2.675台↓
93.日産・フェアレディZ 2.491台
94.トヨタ・クルーガー 1.847台(8月生産終了)
95.ダイハツ・ビーゴ 1.806台
96.三菱・パジェロイオ 1.522台(6月生産終了)
97.日産・ステージア 1.433台(6月生産終了)
98.スズキ・シボレークルーズ 1.281台↑
99.トヨタ・MR-S 1.191台↓(生産終了)
100.ホンダ・インスパイア 1.117台↑

101.トヨタ・マークⅡブリット 1.093台↓(6月生産終了)
102.日産・キャラバンシルクロード 1.085台↓
103.ホンダ・レジェンド 925台↑
104.三菱・ギャランフォルティス 882台(8月発売開始)
105.トヨタ・プログレ 858台↓(6月生産終了)
106.日産・シーマ 800台↓
107.スズキ・ジムニーシエラ 692台↓
108.三菱・グランディス 687台↓
109.ホンダ・S2000 632台↓
110.レクサス・SC 580台

111.トヨタ・ブレビス 563台↓(6月生産終了)
112.トヨタ・センチュリー 269台↓

113.日産・プレジデント 130台
114.スズキ・エリオ 125台↓(4月生産終了)
115.ダイハツ・アルティス 90台↓
116.トヨタ・ヴァンガード 87台(8月発売開始)
117.日産・サファリ 77台(6月オーダー終了)↓


 スズキの反撃が継続され、ダイハツがシェアを微妙に落としている
傾向が続いてます。
 ダイハツ・ソニカ、三菱・アイのテコ入れ、それに対しお買い得感を
打ち出したスバル・R1/R2が8月は逆転してます。
 評論家も、、いい加減、バブルを忘れて、正しく現実的にユーザーが
望む、車の方向性を提示するべきでしょうね。
 必要以上の条件を、自動車会社に提示してもそれは今では売れません。
想像以上に、日本経済は豊かに見えても、大衆は貧乏になっている現実に
直視しないといけません。
 それと、日本も欧州、北米同様に車は?。道具になったと言う事でしょう。
勿論、ホビーな車は必要ですけど、安いホビーカーってもう世界でも少ない。
軽自動車(乗用車のみ)の今年1~8月の合計販売台数です。

1.スズキ・ワゴンR 155.618台
2.ダイハツ・ムーヴ/ラテ 146.632台
3.ダイハツ・タント 70.090台
4.ダイハツ・ミラ/ジーノ 63.359台

5.ホンダ・ライフ 55.218台
6.日産・モコ 42.101台
7.三菱・ekワゴン 39.919台
8.スズキ・MRワゴン 36.393台
9.スバル・ステラ 34.685台
10.ホンダ・ゼスト 31.687台

11.スズキ・アルト 29.696台↑
12.日産・オッティ 28.864台↓
13.ダイハツ・エッセ 26.708台
14.スズキ・セルボ 24.334台
15.スズキ・ラパン 23.391台
16.スズキ・エブリイワゴン 23.234台

17.マツダ・AZワゴン 20.583台
18.ホンダ・バモス 18.823台↑
19.ホンダ・ザッツ 18.286台↓
20.日産・ピノ 16.634台

21.三菱・i 14.519台
22.スズキ・Kei 14.037台
23.ダイハツ・アトレーワゴン 12.226台
24.スズキ・ジムニー 10.689台
25.スバル・R2/R1 7.394台
26.ダイハツ・ソニカ 6.427台
27.ダイハツ・テリオスキッド 5.920台

28.三菱・パジェロミニ 5.804台
29.マツダ・キャロル 5.531台
30.ダイハツ・コペン 3.653台↑

31.マツダ・スクラムワゴン 3.518台↓
32.スバル・プレオ 2.957台
33.スバル・サンバーディアスワゴン 2.797台
34.三菱・タウンボックス 2.357台↑
35.三菱・ミニカ 2.327台↓
36.日産・クリッパーリオ 1.900台↑(6月登場)
37.マツダ・スピアーノ 1.819台↓
38.マツダ・AZオフロード 399台

軽自動車(乗用車のみ)。供給車両も含む今年1~8月の総販売台数。
1.スズキ・ワゴンR/マツダ・AZワゴン 176.201台
2.ダイハツ・ムーヴ/ラテ 146.632台
3.スズキ・MRワゴン/日産・モコ 78.494台
4.ダイハツ・タント 70.090台
5.三菱・ekワゴン/日産・オッティ 68.783台
6.ダイハツ・ミラ/ジーノ 63.359台
7.ホンダ・ライフ 55.218台
8.スズキ・アルト/日産・ピノ/マツダ・キャロル 51.861台
9.スバル・ステラ 34.685台
10.ホンダ・ゼスト 31.687台
11.スズキ・エブリイワゴン/マツダ・スクラムワゴン 26.752台
12.ダイハツ・エッセ 26.708台
13.スズキ・ラパン/マツダ・スピアーノ 25.210台
14.スズキ・セルボ 24.334台
15.ホンダ・バモス 18.823台↑
16.ホンダ・ザッツ 18.286台↓
17.三菱・i 14.519台
18.スズキ・Kei 14.037台
19.ダイハツ・アトレーワゴン 12.226台
20.スズキ・ジムニー/マツダ・AZオフロード 11.088台
21.スバル・R2/R1 7.394台
22.ダイハツ・ソニカ 6.427台
23.ダイハツ・テリオスキッド 5.920台
24.三菱・パジェロミニ 5.804台
25.三菱・タウンボックス/日産・クリッパーリオ 4.257台
26.ダイハツ・コペン 3.653台
27.スバル・プレオ 2.957台
28.スバル・サンバーディアスワゴン 2.797台
29.三菱・ミニカ 2.327台

軽自動車(乗用車のみ)。メーカー別今年1~8月総販売台数。
1.ダイハツ 335.015台(33.15%)↓-0.15%(1~7月に対し。)
2.スズキ 317.392台(31.41%)↑+0.13%
3.ホンダ 124.014台(12.27%)↑+0.01%
4.日産 89.499台(8.86%)↓-0.01%
5.三菱 64.926台(6.43%)↓-0.03%
6.スバル 47.833台(4.73%)↑+0.02%
7.マツダ 31.850台(3.15%)↑+0.03%

軽自動車(乗用車のみ)。生産別今年1~8月総販売台数。
1.スズキ 371.415台(40.37%)↑+0.15%(1~7月に対し。)
2.ダイハツ 335.015台(33.15%)↓-0.15%
3.ホンダ 124.014台(12.27%)↑+0.01%
4.三菱 95.690台(9.47%)↓-0.04%
5.スバル 47.833台(4.73%)↑+0.02%

 8月は、生産ライン、パーツ供給先等が、被害に影響により供給ができない
会社もあり、シェアを落としたメーカーと、それによる相乗効果があったメーカー
と数字に表れたといえる。
乗用車(軽自動車を除く)。メーカー別今年1~8月総販売台数。

1.トヨタ 978.364台(52.01%)↓-0.19%(1~7月に対し。)
2.日産 331.988台(17.65%)↑+0.15%
3.ホンダ 253.998台(13.50%)↓-0.02%
4.マツダ 117.153台(6.23%)↑+0.07%
5.スバル 58.310台(3.10%)↓-0.05%
6.スズキ 57.776台(3.07%)↑+0.03%
7.三菱 51.281台(2.73%)↑+0.03%
8.レクサス 23.837台(1.27%)+-0.00%
9.ダイハツ 8.593台(0.46%)+-0.00%

乗用車(軽自動車も含む)。メーカー別今年1~8月総販売台数。

1.トヨタ 978.364台(33.83%)↓-0.03%(1~7月に対し。)
2.日産 421.487台(14.56%)↑+0.09%
3.ホンダ 378.012台(13.07%)+-0.00%
4.スズキ 375.168台(12.97%)↑+0.01%
5.ダイハツ 343.608台(11.88%)↓-0.11%
6.マツダ 149.003台(5.15%)↑+0.14%
7.三菱 116.207台(4.02%)+-0.00%
8.スバル 106.143台(3.67%)↓-0.03%
9.レクサス 23.837台(0.82%)↓-0.01%

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。