So-net無料ブログ作成
検索選択

エタノール燃料はヤッパリ愚かな提案?。 [★クルマ(全般)]

 米国の政府監査院は、エタノールを普及させる政策は、結果
食料価格の沸騰を招き、燃費が悪化するのと、供給不足で
結果、エタノール対応仕様の車でガソリン燃料を使用する可能性も
高く、ガソリンの消費量は増える可能性があると報告書で警告した。

エネルギーの未来を考える〈5〉化石燃料エネルギー

エネルギーの未来を考える〈5〉化石燃料エネルギー

  • 作者: イアン グラハム, 棚橋 祐治, 山極 隆
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 大型本


 既に、食料は家畜なども含めこの話題がメディアで話題になった
途端、価格は上昇し続けている。
 供給先は、現在のガソリン供給の大半を賄っている大手の
ガソリンスタンドを経営する企業は、エタノール混合ガソリンの
供給を拒絶している。
 エタノールに必要なトウモロコシは全体の15%だが、5年後には
30%を占める訳であり、価格の上昇は留まる事を知らない。

 そもそも、この発想は金儲けが優先されている。資源大国ブラジル
がその発端であるが、アメリカもこれに便乗したと言える。
 石油は、アラブ諸国が独占的である(アメリカもあるが資源を保持
している。国の防衛の為)この市場に参入がトウモロコシで可能になる。

株主資本主義の誤算―短期の利益追求が会社を衰退させる

株主資本主義の誤算―短期の利益追求が会社を衰退させる

  • 作者: アラン・A. ケネディ
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 単行本

 エタノールは医療でも使用されているし、その影響も今後あるだろう。
英国の一部で提案があったブタノールにした方が効率が良いので、
燃費の悪化は最小限に防げる。同じ原料を使用するならその方が良い。
5~35%のエタノール混合で化石燃料の消費を防ぐなら、ハイブリット
燃費を2倍にした方が当然ながら、賢い選択である。CO2排出量も、
プリウスは圧倒的に少なくて済んでいる。

燃料電池と水素エネルギー 次世代エネルギーの本命に迫る (サイエンス・アイ新書)

燃料電池と水素エネルギー 次世代エネルギーの本命に迫る (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: 槌屋 治紀
  • 出版社/メーカー: ソフトバンク クリエイティブ
  • 発売日: 2007/03/16
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。