So-net無料ブログ作成
検索選択

任天堂の快進撃は止まらない? [★ゲーム(全般)]

任天堂DS/DSライト累計4000万台突破!。

任天堂Wiiも600万台に王手となり、絶好調である。

Wii

Wii

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2006/03/02
  • メディア: ビデオゲーム


任天堂は、来季の3月期予想で、合計でDS/DSライトを6600万台に
Wiiは、2000万台に王手手前を見込んでいる。
 大苦戦中のソニー・PS3、PSPとは好対照である。
XBOX360も、ネットワーク環境の強化で、更に加速しているし、
魅力を増している。
 任天堂は、次々と強力なソフトのタイトルが発表されているし、
セガ&任天堂、つまり、マリオソニックの夢のコラボも実現した。
 ソニーは、グランツーリスモ、ファイナルファンタジーなどのキラー
タイトルが将来出てくる。が、、、現状、ゲームソフトの売れているタイプでは
無い。過去のビックタイトルは、現状、ハード販売促進には大きく貢献で
きてない。
 バンダイナムコ&光栄のコラボで、ガンダム無双がある程度ヒットした。
ユーザーは、変化を求めていると思われる。
 DS用ソフト、NEWスーパーマリオブラザーズは、家族が所有してたので
通信対戦したが、相変わらず秀作である。通信対戦は面白いですね。
世界で950万本のセールスは伊達じゃないです。凄い。
脳トレが2作で1200万本、ニンテンドックスシリーズが1360万本、、凄いです。

スーパーペーパーマリオ

スーパーペーパーマリオ

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2007/04/19
  • メディア: ビデオゲーム
ニュー・スーパーマリオブラザーズ

ニュー・スーパーマリオブラザーズ

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2006/05/25
  • メディア: ビデオゲーム
マリオvs.ドンキーコング 2 ミニミニ大行進!

マリオvs.ドンキーコング 2 ミニミニ大行進!

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2007/04/12
  • メディア: ビデオゲーム

 どちらにしても、任天堂の2台のハードは、ゲームの衰退に
歯止めと希望をもたらしたのは事実でしょう。
 リアルを追求する。映像、音、動きだけがリアルにするだけが、
正しい方向性では無いでしょう。耳で聞いて喋りアクションがある。
息を吹いてアクションがある。体を動かしてアクションがある。
時間の概念がある。実際に書いてアクションがある。それも、立派な
リアルだと言える。Xbox360の、ネットワーク対戦も同様、相手も
人が操作するそれもリアルでしょう。Xbox360の場合、映像、動きに
自然界の風の概念、光と影の概念、重力の概念、物質の強度の概念など
にもハードはウエイトを重視しているので、その後の進化に期待したい。

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 1

だめログ

DSもWiiも持ってます。新鮮味のあるゲームが多く楽しめてます。リアル志向のPS3やXBOXが悪いとはいいませんが、ターゲットの幅はDSやWiiのが間違いなく広いですね。
by だめログ (2007-05-03 02:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。