So-net無料ブログ作成
検索選択

親のモラル低下か・・・・。 [★ただのコメント]

 学校でのイジメなどの問題でも、必ず取り上げられるのが、
親のモラル低下も一つの要因とされているが、
大阪府、サンクス豊中駅前店で、これを裏付ける事件があった。

図解 電子マネーの技術とサービス

図解 電子マネーの技術とサービス

 コンビニでは、近年、プリペイド式の電子マネーがあるのだが、
その中の「エディカード」を不正に作り、使用したとして、
サンクス豊中駅前店のオーナー、52歳の母親、
副店長の長女27歳と、店長の次女の25歳が、
容疑者として逮捕された。
生カードに247万9000円を入金したようで、容疑は3名共に
認めている。

 親子ぐるみでの犯罪。こんな親だから子供もこんな事を
する。と言うのは偏見であるのだが、止めるべき親が、
これでは、洒落にもならない。
 とは言え、今回のケースは子供2名も成人後であり、
大人として扱うのだが、こんな事をしでかすとすると、
学生時代は、常識知らずだったのでは?と疑われても
仕方ないだろう。
 
 金額的には、それなりであり、僅か2ヶ月間の犯行であると
考えると、それ以前にも何かしらやっているのだろう。
初めての犯罪で250万円は無い筈。としか考えられないが・・・。

無責任の構造―モラル・ハザードへの知的戦略

無責任の構造―モラル・ハザードへの知的戦略

  • 作者: 岡本 浩一
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: 新書

 支払い用カード電磁的記録不正作出容疑での逮捕。
まぁ、こんな名称で呼ばれる犯罪があるのかぁ?と
個人的には思ったけど。

 コンビニには、店員がこの手の電子マネーが容易に操作できる
のか?と思うと、ちょっとゾッとする点も浮かぶ。
本来は、提供された物であり、管理するべき義務があるのだが、
何を思いついたのだろうか?。このオーナー、店長、副店長。

 誰が主犯格なのか?その点は気になります。52歳の母親が

犯行を思いつくとは思えない。娘の悪知恵をキッカケに、

母親もバレナイと思いやったのだろうか?。それとも、母親は、

この手の常連であり、娘も不安の欠片もなくマネしてたのか?。

現代コンビニ商法―サークルKに見る奴隷契約

現代コンビニ商法―サークルKに見る奴隷契約

  • 作者: 近藤 忠孝, 小山 潤一
  • 出版社/メーカー: かもがわ出版
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 何故なら、コンビニにはATもある。防犯カメラもあるのだし、
かなり、危険な気がする。
 便利になりすぎたコンビニ。注意すべきは同じく店内にいる
客だけと思いきや、店員にも注意しないとならなとなると・・・。
 学生時代、コンビニでバイト経験はあるが・・・・、
肉まん、おでんなどのレジ前の商品は、個人的には買わない。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

AddressV125G

 この情報はあくまでも、事件発覚当初の内容からの推測ネタです。
その後、警察の事情聴取で全容が明らかになっただけの話ですね。
 御理解できましたでしょうか?。
 推測は予想どうり、この事件の逮捕のキッカケになった
容疑内容以前から、この家庭は、崩壊への道を辿っていたと言う事。
急にこんな事までする筈はないですからね。

     あなたのコメントは削除させていただきます。
     (容疑者の名前を書くのは控えてますので。)・・・以上。


 
 
by AddressV125G (2007-02-23 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。